ひざ上の脱毛をしない女性は多いですが、それだとツルツルな膝とのギャップが生まれます

MENU

毛硬化になりやすい部位

ひざ「上」には毛、生えてますか?ひざ上とは、ふともも辺りのことです。

すね毛は濃い毛がしっかり生えているけど、ふとももはあまり毛がない、あるいは産毛だけというひとのほうが多いのではないでしょうか。

やはり脱毛するとなると「全部毛をなくしたい!」とひざ上も契約しがちですが、ひざ上は脱毛するかどうかよく考えたほうがいい部分でもあります。というのも、ひざ上は毛が薄いゆえに「毛硬化(こうもうか)」しやすい場所だからです。

産毛は毛硬化になりやすい

毛硬化というのは、もともと薄かった毛が硬くなってしっかり生えてしまう現象を言います。脱毛の光を当てることで、肌が「毛がなくなりそう!ヤバい!」と考えて、強い毛を育てようとしてしまうのです。

毛をなくすために脱毛しているのに、光を当てたせいで逆に毛が硬くなったり増えてしまうなんてイヤですよね。

ひざ上はとくにこの現象が起きやすい部分でもあるので、本当に脱毛していいのかどうか、よく考えましょう。

毛硬化は一時的なもので、脱毛を続けていると毛は減ってきます。それに毛硬化にならずに、ひざ上も順調に毛が減るという場合も多いですから、ひざ上を施術したら絶対毛硬化すると思いこむことはありません。

ただ、ひざ上は産毛が多いせいで、ひざ下ほど毛の減りは早くない可能性はあります。ひざ上とひざ下、まとめて同じ回数契約していると「ひざ上だけ毛が残ってしまった」となりがちですので、施術する場合は回数をよく検討しておきましょう。

トップへ